閉じる
閉じる
閉じる
  1. FGO:予告・デッドヒート・サマーレース!~夢と希望のイシュタルカップ…
  2. 刀剣乱舞:小竜景光のゲーム内ステータス・レシピ情報
  3. 刀剣乱舞:新刀剣男士「小龍景光」発表!
  4. 刀剣乱舞:毛利藤四郎ステータスについて。大阪城終わりましたね…
  5. FGO:マンガで分かるバーサーカー! リヨ鯖まさかの実装!
  6. FGO:サーヴァント強化クエスト&新イベント実装予定
  7. 刀剣乱舞:短刀極 戦闘バランス調整
  8. 刀剣乱舞:初期脇差4振り「極」実装!&毛利君来ません。
  9. 艦これ:睦月型7番艦文月改二実装!夏イベ準備は大丈夫っぽい?
  10. FGO:高難易度クエスト攻略「ビーストさん」徹底攻略Ver,天草耐久寄…
閉じる

刀剣乱舞情報まとめブログ

刀剣乱舞-ONLINE- オンラインゲーム

TRPG講座:魔道書大戦RPGマギカロギア:世界観編:補足一

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三条大橋で出てくる某保護者なんて我が本丸では未実装だった。

 

さてさて、マギカロギアのTRPG講座も大分続いてきました。前回はセッションについてを説明してまいりましたが今回は改めてマギロギの世界観や公式ルルブ「幻惑のノスタルジア」にて追加された【機関(オルガノン)】についても説明していきます。更にはマギロギ世界を説明するに至って重要な【大破壊】についても説明していきます。

 

▼【大破壊】

マギロギの世界では十数年ほど前、【大法典】の本拠地であったアレクサンドリア図書館の秘密の書架が壊されてしまう。これが【大破壊】である。

書架には邪悪な意思を持つ【禁書】が封印されており、その禁書が世界中に散逸してしまう。本拠地であったアレクサンドリア図書館は異境となり、そこには書庫の残骸、死亡状態の魔法使いが広範囲で散らばっている。残された禁書や書籍卿となった魔法使いと戦ったり、調査する為の機関も存在している。

 

▼舞台

マギロギの舞台は初回の記事を参照していただければ幸いです→マギロギについて

▽現実

【愚者(フール)】という魔法使いではない一般人や魔法使い達が住む一般的な現実世界。

▽【異境(ビヨンド)】現実とは異なる次元にある世界。召喚魔法で呼び出される【元型(アーキタイプ)】という魔法生物達はここから召喚されているとも言われている。【大法典】や各機関の本部が存在していいるとも。異境は現実とは異なる為、独自の法則(世界法則)を持っている。

▽【読道(よみち)】市販されている本に見た目が偽装されている。しかし、限られた者だけが隠された意図を読み解ける一説が加えられている。これを読むことで異境に行くことができる。【大法典】の魔法使いはその所在を外部の者に伝えることができない呪いを受けている。

▽【魔法門】光輝く重厚なドアの形で現れる読道よりも短い時間で沢山の人を異境へと送ることが可能。しかし、作成が難しく、第五階梯以上の魔法使いでなければ不可能となっており、その維持にも大量の魔素が必要。

 

▼機関(オルガノン)

【大法典】には【機関(オルガノン)】とよばれる内部組織が存在します。公式ルルブ「幻惑のノスタルジア」にて追加された要素です。PC達もこの機関に所属することができます。その際には「機関の専用魔法」を修得すること、その機関に所属する為の条件などがあります。

▽【円卓(テーブル・オブ・コンテンツ)】【大法典】の最高意思決定機関。所謂、大法典のトップという存在です。書官と呼ばれる会議場で様々な決議を行っています。魔法使い達で唯一の第七階梯の「アリストテレス」を中心に才気あふれる魔法使い達で構成されています。

魔法使い達の人事や禁書を保管している【暗闇文庫】の管理も行っている。

信条は現実世界と魔法世界、両方の平和を存続させるというもの。

 

▽【学院(アカデミー)】その名の通り、教育機関です。【大法典】内に設立された教育機関で正しく魔法使いを教育する為の場所。更には書警・司書・書工になるための専門科目もある。生徒の多くは第一、二階梯の魔法使いになったばかりの愚者達。教師は第四階梯以上の魔法使い達で構成されている。また、フィンガルという学院寮がある。

信条は正しく立派な魔法使いを育てる。

 

▽【天涯(ホライゾン)】【大法典】が誇る最高の調査機関。禁書が巻き起こす「世界の滅び」を予知してそれを円卓に伝えることが主な役目。更には【大破壊】の真相究明活動していない禁書や書籍卿の居場所の把握なども行っている。ここには「幻視者」や「予知能力」、古今東西の占術を修めた魔法使い達が在籍しています。その中でも【眠り姫(ビューティフル・ドリーマー)】と呼ばれる【天涯】のエリート達がいます。彼女達は【幻夢殿】という場所で魔法的な眠りに就きながら、「世界の滅び」を見逃さないように予知夢を見続けています。

信条は関わった事件の全貌を把握するです。

 

▽【猟鬼(サイクロプス)】書籍卿や裏切り者といった魔法を悪用する者を処罰する為の機関。【大破壊】後に設立され、構成員は自分の片目を【賢者の泉(ミーミル)】に捧げ、代わりに魔法の義眼を装着して互いの情報を通信し合っている。【賢者の泉】は猟鬼の本部である鬼門に設置された特殊な魔法装置。猟鬼全ての眼が捧げられています。更には猟鬼達が集めた情報が送られてくる他、彼らの状態を監視するものともされています。

信条は魔法を悪用する者を処罰するです。

 

▽【阿房官(ラボラトリー)】未知の魔法や異境に関する研究機関。しかし、機関というよりは一つの都市のようなもので組織、機関としての統率がとれていない。魔法に関してのエリートの集まりでもあるが自らの魔法などの研究に没頭する者が多いです。自分の研究と近くない限りは他の阿房官のメンバーとも関わることはありません。それ故に研究の為に禁書や書籍卿にも近づいている者もいるらしいとのこと。阿房官は一つの都市のようなもので異境や書籍卿がお忍びで訪れることもあるという……

信条は魔法とはそもそも何なのかを解明する為のヒントを獲得するです。

 

▽【戸口(ポータル)】現実世界、人界と【大法典】を繋ぐ外交機関。人界の各地に存在する【大法典】の支部(図書館など)の運営を担当している。愚者のスカウト、異端者との契約を受け持っている。構成員は駐在している街で起きた魔法災厄を処理する「現場組」と交渉の為に世界を回る「交渉組」があります。

更には「掃除屋」という分科会(魔法災厄を解決する為の一時的なグループ)が解決しきれなかった魔法災厄などの後始末をすることも仕事の一つである。

信条はなるべく穏便に事件を解決させる。

 

どうでしたか?マギロギの世界には沢山の機関や魔法使い達の生き方があります。

マギロギの世界は主に愚者が住む現実世界で成り立っていますが今回、紹介した異境と呼ばれる現実世界とは異なる世界の存在があります。異境は魔法生物だったり、異端者、はたまた書籍卿、禁書達がいるかもしれません。異境についてもわからないことが沢山、あります。

これを機会にマギロギの世界に足を踏み入れてみるのもよいかもしれません。

 

公式ルールブックは全部で三巻。第一巻は基本ルールブックとなっており、リプレイパートとルールパート、更には「花嫁にブーケを」というシナリオ付きです。

第二巻「幻惑のノスタルジア」新たに追加された【機関(オルガノン)】や機関専用の魔法、汎用魔法、更に禁書や断章専用の魔法が追加されています。第一巻だけでは物足りないという方にオススメです!

第三巻「大夢消滅」公式マギロギPC「過越大夢」と彼の因縁、運命を賭けた「大夢消滅」のリプレイを収録した一冊。魔法使いの手引きなどが追加され、更に奥深くなっていく魔法の世界を楽しめます。

 

さて、今回はここまでとなります。そして、マギカロギアについてはここで一旦、終了となります。また、機会があれば更新していこうと思います。次のTRPGは富士見ドラゴンブック新作の「神話創世RPGアマデウス」について書いていこうと思います!

こちらの作品も中々に中高生の心をくすぐるものとなっていますのでよろしければ見てくださると幸いです。


刀剣乱舞-ONLINE- ブログランキングへ

刀剣乱舞-ONLINE- オンラインゲーム  

関連記事

  1. TRPG講座:魔道書大戦RPGマギカロギア:セッション編その二

  2. 神話創世RPGアマデウス:神子と神話と時々神話災害1

  3. TRPG講座:魔道書大戦RPGマギカロギア:セッション編

  4. TRPGの様々なシステムについて

  5. TRPG講座:魔道書大戦RPGマギカロギア

  6. 神話創世RPGアマデウス:神子と神様と時々神話災害2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る